【生徒の声】中学3年生〜ツラいこともあったけど・・・

生徒の皆さんからいただいた声です。名前は全てペンネームですが、実際の名前に少し似ています。あの先輩かな?
塾に入った時から二水に行きたいと思っていました。3年生になって総合模試を受けるようになり、結果が返ってくるときいつもドキドキしていました。自分の納得いくような結果ではなかったとき、すごくショックで泣いたりもしていました。本当にツラかったときもあったけど、塾で一緒にがんばっている友達がいて、自分も頑張らなくっちゃと思うことができました。受験ではツライ思い出もあるけど、塾での楽しい思い出もいっぱいあります!これからの高校生活もがんばっていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。

受験生になって最初の頃はまだ、部活もやってて全然受験生って感じがしませんでした。部活が大好きだった私にとって[勉強<部活]で、勉強はあまりしてなかったと思います。そんな私が受験を意識し始めたのは夏休みからだと思います。毎日毎日勉強してましたねー。来る日も来る日も勉強で、、、でも、そんなびっくりするぐらい頑張った毎日は私にとって全然苦ではありませんでした。

それよりも、苦しかったのは夏休み後の模試。みんなが確実に点を伸ばしている中で、私は一回目と変わらない結果が帰ってきて家でもう壊れちゃうんじゃないかってぐらい泣きました。そんな私に先生が言ってくれた言葉おぼえてますか?「今頑張った結果は3ヶ月後に現れる。やから、それを信じて今はペースダウンしないように頑張って!!!!!!!!」

先生のこの言葉を信じて私、めっちゃ頑張ったんですよ♪その結果、しっかり模試での偏差値5up!第一回統一テストでの英語90点台をたたき出すことができました。これには、歓喜あまりお母さんがないてました(笑)それからも先生の言うことを信じてついていき着実に志望校に近づいていきました。

たぶん、私この塾に入ってこの仲間に会えて同じ時間を使って勉強できたから今、行きたい高校に合格できてるんだと思います。本当に感謝してます。また、大学受験でお世話になるかもしれません。その時はよろしくお願いします!

塾長には長い間本当にお世話になりました。私の考えていることは全てお見通しでしたね。そしてずっと見守ってくれました。本当にありがとうございました。

私は、3月14日の合格発表の日の感動や嬉しさを今でも忘れません。私が本格的に受験を意識し始めたのは3年生に入ってからでした。始めは、不安で一杯でした。そのため、嫌になり逃げ出したくなったこともありました。八つ当たりをしてしまったこともあります。しかし、途中で諦めたりせずに勉強することを続け、合格を掴み取れたのは周りの多くの人達の支えがあったからです。とても、感謝してます。ありがとうございました。

そして、今までにやってきた、たくさんのテキストの山、ルーズリーフの束、ボールペンの数を見た時の嬉しさもこの上ないものでした。合格するまでには多くのことがありました。これらの体験、感動、感謝の気持ちを忘れずに高校生活も頑張っていきます。

>勉強は誰でもできる!

勉強は誰でもできる!

グッジョブのホームページにお越ししただき、ありがとうございます。

さて、教科書には、特別な才能がある子にしか理解できないようなことは、1つも書いてありません。それなのに「勉強が苦手」とか「アタマが悪い」という言葉をよく聞きます。そう思っているなら、とりあえず教科書をじっくり読んで欲しいと思います。

学校の勉強は誰でもできるようになります。そんな当たり前のようで、まだ当たり前ではない考えを、多くの方に理解していただきたいと思っております。

CTR IMG