勉強法に悩む、全ての中学生へ・・・

なぜ、成績が上がらないのか。


成績を上げるには、やり方を変えるか、学習時間を増やすしか方法はありません。
Taka

1年の時から、テスト1週間前から、ちゃんと勉強していますが、成績は下がっています。


できれば、テスト3週間前からやりたいですね。そして、「ちゃんと」の基準は人それぞれ。具体的に「何を、どこまですると、この結果になる」と、見える化が必要です。そして、勉強法も大切です。動画でチェックしてみましょう!

テスト前の勉強法をチェックしよう!

CHECK1. 調べながら勉強!

問題を解いていて、わからない時、教科書を調べながら(見ながら)解くのではなく、教科書は教科書だけ。問題演習は問題演習だけにしましょう。問題演習は、勉強後に問題が解けるかどうかを確認して、間違えたら解き方を覚えるためにあるのです。

CHECK2. 考えすぎ勉強!

問題を解いていて、わからない時、考えすぎてはいけません。「粘り強く考えることが大切」「分からないとすぐに答えを見てはいけない」というのは、初めて習う時です。テスト直前に、すでに学習済みの範囲の復習をするのですから、問題をよく読み(これは絶対に必要です)、じっくり丁寧に、そして、漢字・単語・用語などは一瞬で答えが出てこない場合はどんどん飛ばしましょう。応用問題では、解法がある程度思いつく問題には時間をかけていいですが、30秒で全く何も思いつかないなら、3時間考えても答えは出ないでしょう。

CHECK3. 学校の授業を大切に。

夜遅くまで勉強して、次の日の授業中に眠くなる。学校から帰ってすぐ寝る。あまり良くないサイクルです。授業中は集中する。学校から帰ったらすぐに勉強。夜は早めに寝る。それが最も良い生活です。睡眠時間が少ないと、昼間に覚えたことが定着しないとも言われています。

GOODJOB(グッジョブ)では、勉強法をイチから教えます。早ければ1週間で、平均3週間で勉強法が身につき、その次のテストでは、過去最高点を取ることが可能です。詳しくは、グッジョブの「やる気アップ面談」にお越しください。君にとって必要な勉強法と、君だけの学習プランをご提案します。

>勉強は誰でもできる!

勉強は誰でもできる!

進学塾グッジョブのホームページにお越ししただき、ありがとうございます。

私たち塾グッジョブが、最もみなさまにお伝えしたいことは1つです。教科書には、特別な才能がある子にしか理解できないようなことは、1つも書いてありません。それなのに「勉強が苦手」とか「アタマが悪い」という言葉をよく聞きます。そう思っているなら、とりあえず教科書をじっくり読んで欲しいと思います。

学校の勉強は誰でもできるようになります。そんな当たり前のようで、まだ当たり前ではない考えを、多くの方に理解していただきたいと思っております。

CTR IMG