家族みんなにとって「よい塾」とは?

週に2回塾に通って英語と数学だけ。

5科目やるなら週3,4回。

毎日塾で自習することを勧められる。

それって本当に理想的ですか?

部活でクタクタなのに毎日塾に通う中学生。

遠い塾に毎日通う高校生。

お迎えの為に、大好きなビールも飲まずに待っているお父さん。

いつ終わるか分からない塾のお迎えのために、化粧を落とさず待っているお母さん。

おじいちゃんがお迎えにいったら30分も居残り。

それって本当に家族みんなにとっていい塾なのでしょうか?

それで成績が上がるのならまだいいのですが・・・。

グッジョブなら週に1,2回通って、

宿題を家で週に3時間程度すれば十分成績が上がります。

家で勉強できるしくみがあれば、それが可能なのです。

 

>勉強は誰でもできる!

勉強は誰でもできる!

グッジョブのホームページにお越ししただき、ありがとうございます。

さて、教科書には、特別な才能がある子にしか理解できないようなことは、1つも書いてありません。それなのに「勉強が苦手」とか「アタマが悪い」という言葉をよく聞きます。そう思っているなら、とりあえず教科書をじっくり読んで欲しいと思います。

学校の勉強は誰でもできるようになります。そんな当たり前のようで、まだ当たり前ではない考えを、多くの方に理解していただきたいと思っております。

CTR IMG