石川県立金沢桜丘高等学校の基本情報

アクセス

〒920-0818   石川県金沢市大樋町16番1号TEL 076-252-1225
・JR金沢駅からバス ⇒「鳴和バス停」で下車 ⇒ 徒歩で約5分
・JR東金沢駅から ⇒ 徒歩で約15分

これが桜丘高校!
  • 石川県金沢市にある公立高校
  • 「いしかわニュースーパーハイスクール(NSH)」指定校
  • 1年生は共通授業、2年生から理型・文型・自然科学コース・人文科学コースの4つのコース
  • 自然科学コースは理型志望者から選抜、人文化学コースは文型志望者から選抜。金沢大学以上の難関大を目指す
  • 課題研究という自主探求型グループ学習や首都圏研修が行われる特徴のある独自カリキュラム
学科は?

・普通科 360名
  2年次より、自然科学コース 40名/人文科学コース 40名

桜丘高校のココがいい!

桜丘高校の魅力を在校生、卒業生に聞いてみました。

ここがイイね、桜丘高校
  • 100周年記念でリニューアルされた制服は派手すぎず、地味すぎず、かっこいい。
  • 強い部活が多い。特にサッカー部、ハンド部女子、剣道部、女子吹奏楽、バレー部、放送部。
  • 運動場が2つある。
  • 放送部からアナウンサーが輩出されている。
  • 新校舎がとてもキレイで居心地がよい。
  • 三桜会館として、大正12年に金沢第三中学校に建築された校舎の一部が残されていて趣がある。
  • 屋上には、憩いラウンジ・憩いガーデン・デッキテラスが設置され、金沢の街並みを一望できる。
  • 屋上からの景色は息をのむほどキレイ。
  • 図書メディアセンターや各学年のホールには学習できるスペースが用意されていて、自習の場所に困ることがない。
  • 3S歩行という千里浜から学校までの約43.5キロを歩く行事がある。
  • 3S完走後に食べるめった汁が美味しいと評判
  • 3S歩行は非常にキツイが、養われた根性は受験勉強でも活かせること間違いなし!
本音トーク
  • 金沢大学の合格者数は県内2位の実力。
  • 県内国公立大学に進学するのは150名前後。地元の大学に強い高校。
  • 1,2年次は私立大学よりも国立大学をめざすように言われる。それは進学校ではよくあること。確かに国立をめざす人にとっては情報が集まりやすく有利だ。
  • 金沢大学や国公立大学の推薦もしてもらえる。これは公立の上位進学校ではあまりない。でも、成績がかなり良くないといけないから、1年から頑張らないといけない。
  • 3年次に、大学受験で私立を目指すクラスがある。私立難関大学を目指す人にはありがたい。
  • 学校からの課題は多くてこなすのが大変。逆を言えばやることが明確なのでついていけばゴールが見えてくる!
  • 校則は比較的厳しめ。だから、マジメな子が多くていい。

人気大学・合格者数

202420232022
東京大000
京都大111
北海道大525
東北大213
名古屋大322
大阪大431
九州大000
東工大000
一橋大001
神戸大261
金沢大676448
石川県立266
小松大232024
石川看護141114
富山大444134
富山県立748
福井大479
福井県立581
スクロールできます

受験難易度

桜丘高校の合格ラインズバリ!
202420232022
325点305点300点
石川県総合模試の偏差値
80%合格ライン50%合格ライン
偏差値 58偏差値 55
予想です。総合模試の合格基準偏差値は回によって微調整されます。

倍率

202420232022
1.431.491.68

最後に

石川県金沢市地区で、泉丘・二水に次ぐ進学校の桜丘高校。

独自のイベントとサポート体制で、難関国立大学を目指すのに充分な学力と精神力を養うという点で特徴が見られました。まじめな体育会系進学校とでも言いましょうか。

大学の一般入試に力を入れているのはどこの進学校でも同じ。国公立大学の推薦入試や、私立難関大学の推薦・一般入試を目指す受験生の進路指導・学習指導にも強いのが桜丘の最大の特徴です。